" />

FIREマインド

現在なんらかの借金がある人は返済を完了してからじゃないとFIREを目指せない?

おはようございます、三方ヨシオです。

本日は『現在なんらかの借金がある人は返済を完了してからじゃないとFIREを目指せない?』というテーマでお話ししたいと思います、よろしくお願いします。

 

借金返済と資産運用を並行して進めていく

先に結論から言ってしまうと、

ポイント

借金の利率(金利)によって優先順位が変わる

となります。

たとえば消費者金融から借りているとか(そんなマネーリテラシーの低い人はこのブログを見るわけもないですが)、クレジットカードのリボ払いで数十万残高があるとかならば、利率は異常に高いですから早急にこれらの借金返済を優先して、その後に資産運用のことを考えるべきです。

自宅購入で住宅ローンを組んだ場合などは利率もそこまで高いものではありませんから、無理して繰り上げ返済を目指すよりも、返済は返済としてこれまでどおりに進めていき、FIRE達成のための黄金の鶏を育てるお金は、それはそれとして別管理していくのが望ましいですね。

今日はこのあたりをもう少し深堀りして考えていきましょう。

 

すべての判断は経済合理的に考えていく

まず、手元の借金金利がどの程度なのかを確認します。

仮に100万円の借金があるとして、その100万円から生まれる金利負担が1年間でどの程度増えるのかを把握しなければなりません。

先ほど住宅ローンに触れましたが、現状住宅ローンの一般的な金利は「変動金利」で0.5%前後が一般的です。

つまり、2000万円借りた場合で考えると、1年間に支払わなければならない金利分は10万円です。(話を単純にしています。)

2000万円という大きな金額に対してであれば、そこまで大きな負担ではないということがわかると思います。

住宅ローン金利はオンライン銀行が有利な傾向にありますね。
三方ヨシオ

 

極端な話、運用利益率を年率4%と仮定するなら、それ以下の借金は焦って返済する必要はなく、むしろ淡々とコツコツと返していくほうが良いという判断になるケースもあります。

もちろん住宅ローンなどの大きな借入であればそこから生じる金利も絶対値として大きなものになるので無視することはできませんから、なるべく早めに返済したい気持ちもわかります。

ですが、たとえば手元に住宅ローンと同程度の資金があったらどうでしょうか。

仮に手元に2000万円あってすべてを金融資産に突っ込むとザックリ4%として毎年80万円の収入が生まれます。

住宅ローンの金利返済は0.5%として10万円ですから、その差分70万円は利益と考えることができるでしょう。

2000万円をすぐに返済したらゼロですが、返済せずに運用に回せば収益が生まれます。

もちろんこれは机上の空論ですし、運用がうまく行かない年もありますが、基本的な考え方としてはこういうことです。

どちらを優先するかは人それぞれですが、私の考えとしては「金利が小さな借金は無理に急いで返済する必要ない」ということになりますね。

 

他方、クレジットカードのリボ払いにかかる金利はどうかというと(ショッピングかキャッシングかにもよりますが)、最低でも10%くらいには設定されていて最大で15%~18%になるカード会社もあるようです。

つまり、カードで買い物してどんどんリボ払いが蓄積されていくと、100万円の残高があればそれだけで毎年10万円以上の金利の支払いが生じてしまうというわけですから、これはまさにローン地獄真っ逆さまですよね。

リボ払いの怖さは学校で教えるべきレベルの金融知識ではないかと、ほんとにそう思います。

私は「せどり物販」の仕入れにクレジットカードをたくさん使いますが、すべて1回払い(金利ゼロ)です。しかもマイルやホテルのポイントも獲得できて一石二鳥です。
三方ヨシオ

 

さすがにこのブログを読むくらいマネーリテラシーの高い人はそんな残念なことをする人はいないでしょうが、これがまさに「複利効果」を逆回転させてマイナスに活かした事例と言えるでしょう。

お金を増やすという側面の複利効果はとても素晴らしい味方になってくれますが、借金に複利効果を付与すると一気に爆発的に借金が膨らむのは火を見るより明らかです。

このような金利が高い借金は早期にゼロにすることが肝要です。

 

借金返済と積立運用を同時並行するために

現在抱えているローン(借金)がどの程度かにもよりますが、結局これらの借金返済とともに積立運用のための資金を捻出していくには、支出を削るか、収入を増やすかしか道はありません。

とてもシンプルなことですね。

ですから重要なのは、まず最初に毎月かかる固定費を削減していくこと。

車や保険が特に大きなものになりますので、そのあたりの見直しをしていくと共に、スマホを格安SIMに変えたり、普段の生活で無駄に出ていっているお金はないかを再確認する時間を設けていくことでしょう。

FIREを目指す最初の一歩は支出を極限まで削減する意識を持つこと

おはようございます、三方ヨシオです。 本日は『FIREを目指す最初の一歩は支出を極限まで削減する意識を持つこと』というテーマでお話ししたいと思います、よろしくお願いします。   やれば誰でも ...

続きを見る

 

とはいえ、支出を削減していくのも限界はありますので、やはり最も重要なのは給与以外の収入を早期に作っていくことですよね。

夫婦2馬力で進めていくのか、それとも夫は給与、妻が副業メインでやっていくのか。

独身であればサラリーマン給与+副業で、プラスアルファの収入を高めていく。

こういうシンプルだけどパワフルなところに集中することです。

いずれにしてもFIRE達成を実現するためには収入を大きくしていく以外に道はないわけですから、徹底的に稼ぐことを考えましょう。

FIREに必要な月20万円を稼ぐ副業に「せどり」をオススメする理由6選

おはようございます、三方ヨシオです。 本日は『FIREに必要な月20万円を稼ぐ副業に「せどり」をオススメする理由6選』というテーマでお話ししたいと思います、よろしくお願いします。   楽天ポ ...

続きを見る

 

借金返済にしても、積立運用にお金を回していくにしても、その元になるのは収入です。

稼ぐことから逃げていては、いつまで経っても変わりません。

稼ぐための行動を継続しましょう。

それではまた。

-FIREマインド

© 2021 HOW TO FIRE Powered by AFFINGER5