" />

収入の最大化 支出の最小化

副業に【せどり物販】を選ぶとFIRE到達までの時間が確実に短くなる理由3選

おはようございます、三方ヨシオです。

本日は『副業に【せどり物販】を選ぶとFIRE到達までの時間が確実に短くなる理由3選』というテーマでお話ししたいと思います、よろしくお願いします。

 

せどり物販を通して得られる利益は無限大

FIREを目指すためには、稼ぐチカラを身につける必要がある。

FIREの状態にいち早く到達するためには、毎月の支出を下げる必要がある。

では具体的にどうするべきなのか?

 

私自身はもうほぼFIRE達成までの道筋が見えている状態ですが、なぜそういう感覚が持てるのかというと、せどり物販をしていることで「お金を稼ぐ(収入を最大化する)」という点では未来への心配が消えているからですね。

確かに未来は未知数であり、何がどうなるかというのはまだまだ未確定なことも多いのですが、それでも私は今後の人生に対してあまり悲観的には考えておりません。

むしろ、お金を稼ぐという点においては一切心配しておらず、また、今後の生活に対しては全く問題なくやっていけるであろうという自信すらあります。

贅沢な旅行にも毎年行けるだろうし、皆さんに比べて毎月かかる生活費は小さくなるだろうし、今後の人生をトータルで考えても支出は最大限まで下げることができそうです。

 

なぜ私がそのような感覚を持ち合わせているのか?

そのすべては【せどり物販】から学び、体得したものです。

今日は「副業に【せどり物販】を選ぶとFIRE到達までの時間が確実に短くなる理由」を3つに絞ってお話ししてみたいと思います。

 

理由1:旅行や娯楽費が極限まで小さくなる

私はあまり物欲がない人間で、どちらかというと体験・経験にお金を使うタイプです。

妻もそのあたりは非常に似ていて、ブランド物のバッグやアパレルを欲する人間ではなく、豪華な車などにも一切興味がありません。

旅行先でいろいろなことを体験したり、見たり聞いたり触れたりと、日常では味わうことができない経験にこそ価値があると考えています。

そんなわけで子育てに対しても物理的に何かモノを買い与えるというよりは、たくさんいろいろなコトを体験させてあげたいなと。

そういう意味では、旅行や娯楽等には今後も継続的にお金がかかってくるわけですが、現在では、せどり物販を通してそのあたりにかかるコストを極限まで下げることに成功しました。

 

具体的には、ヤフーショッピングやauPAYマーケットでの仕入れに『SPGアメックスカード』を利用することでポイントをため、それをマイルに交換したり、高級ホテルに無料で宿泊したりということができるようになったんですね。

私の場合は毎月200万円近くSPGアメックスに請求が届きますので、だいたい毎月6万ポイントを貯めることができます。

6万ポイントは25000マイルに交換できるので、これが12ヶ月で30万マイルです。

たとえば家族4人でハワイ往復(エコノミークラス)を考えると、季節によっても変わりますが平均的には1人あたり4万マイルかかりますから、およそ16万マイル。

年間獲得マイルからすると、年2回は海外旅行の飛行機代がタダになるという計算です。

 

私自身は毎月1000万円近い仕入れをすべてクレジットカードで行っていますので、もちろんSPGアメックスカード以外のカードでも決済しますし、その分それらのカードにもポイントが貯まり、各種のボーナスが溜まります。

しかも現行の税法では、カード支払いによって生まれるポイントやマイルに対しては課税されませんので、これはもう現代の錬金術と言って良いかもしれません。

また、ネットフリックスやYouTubeプレミアムに実質無料で加入する方法などを駆使して各種のサブスクサービスも楽しんでいますし、一般的にかかってくるであろう費用の大部分が副業・本業として物販をしていることで無償利用できるケースが多いです。

年間コストの多くがせどり物販を通して実質無料になりますから、FIRE達成の方程式にある『支出の最小化』につながるわけですね。

 

理由2:毎日消耗する日用品が毎月格安で買える

今日は5月20日ですが、私のようにせどり物販を行っている人間にとって毎月20日はとても大切な1日になります。

なぜなら、ウエルシアでTポイントによる買い物をすると、すべての商品が33%オフで買えるからですね。

 

具体的には、毎月20日の1日だけ特別なルールが適用されて、ウエルシアグループのドラッグストアで買い物する際のTポイントが1.5倍の価値になるのです。

たとえば買い物かごに商品を入れてレジに持っていき、その総額が3000円だったとすると、Tポイントで全額精算した場合2000ポイントで会計できてしまいます。

同じ様に15000円分の買い物をした場合は、1万ポイントで会計できるわけです。つまり33%オフですね。

 

このようにして私の家族は毎月20日に自宅および実家などのすべての日用品・消耗品を33%オフで買い続けています。

ティッシュ、トイレットーペーパー、洗濯洗剤、食器洗い洗剤、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープ、ファブリーズ、バファリンなどの常備薬や目薬といった高価なもの、化粧品、おむつ、ミルクなどなどなど、数え上げたらきりがありません。

日常的に継続的に消耗し続けるモノは大量にあって、皆さんも毎日毎週毎月どこかで買っていますよね。

こういったモノがすべて今後ずっと33%オフで買い続けることができるとしたらどうでしょうか?

もちろん店舗型ドラッグストアに比べてネットで買ったほうが安くつくというものもあるかもしれませんが、私の調査では、金額の小さな消耗品はむしろドラッグストアで買ったほうが安かったです。

 

原資となるTポイントについてはヤフーショッピングやペイペイモールで何かを買う際に必ず1%分のTポイントが入ります。

仮に毎月200万円仕入れをするならば、2万ポイントは入る計算です。

これが実質1.5倍の価値として利用できるのですから、2万ポイントは3万円の価値となります。

相当なメリットではないでしょうか。

自宅の近所にウエルシアグループのドラッグストアがあるならば、Tポイントが貯まるヤフショせどりを始めるのがオススメです。

 

理由3:最安値で買い物する知識やノウハウが身につく

理由2の延長線上にあるお話しです。

私が行っているポイントせどり(電脳せどり)は、ネット通販でポイント還元で得られる利益を考慮して最安値で商品を購入(仕入れ)し、アマゾンやフリマなどで販売することで差分の利益を稼ぐというビジネスです。

安く仕入れて高く売るというシンプルな仕組みですね。

限定的な商品を買い占めて高額で転売する悪質な転売ヤーとは完全に行動原理が異なります。
三方ヨシオ

私が推奨する方法は、とにかくいつでも誰でも購入できる商品をめちゃくちゃ安く仕入れること。

そしてそれを一般的な価格か、もしくはそれ以上に安く販売することです。

誰にも迷惑をかけるわけでもなく、むしろ一般購入者の方々には市場価格よりも安く提供しますから、誰もが喜ぶまさに「三方良し」のビジネスモデルになります。

この点を踏まえると、限定商品や人気商品を買い占めて市場価値以上に価格で販売を繰り返す「転売ヤー」とはやっていることが全然違いますので、私は自分のビジネスを転売とは呼びたくありません。

あくまでも物販ですね。

 

「安く仕入れて高く売る」というシンプルな仕組みを追求するからこそ、1円でも安く商品を買うにはどうしたら良いかという部分がビジネスの肝であり、その知識やノウハウがすべてといっても過言ではありません。

こういったことを毎日毎日ずっと考えて研究を重ねているわけですから、一般消費者に比べて世の中のあらゆる商品を安く買うための知識ノウハウが蓄積し続けるのも当然です。

何かを買うという行為は今後の人生でもずっと続くわけで、購買行動は何も仕入れだけというわけではありません。

プライベートでも死ぬまでずっと何かを買い続けるし、消費し続けます。

 

経済活動の根幹部分である「買う」という行為における消費額を可能な限り小さくしていけるのなら、それはつまり支出の最小化になるし、FIRE達成の助けになることは間違いありません。

金額は微々たるものかもしれませんが、チリも積もれば山となるという言葉があるとおり、毎回の買い物で数百円、1ヶ月に数千円節約できるだけでも人生トータルで考えると相当な金額になるはずです。

無理なく支出を小さくしていける知識やノウハウが、せどり物販をやればやるほど積み上がっていき、それを今後の人生でずっと使い続けることができる。

そういう人生なら、FIRE達成がより簡単になるでしょう。

 

以上の点から、せどり物販は収入を最大化させるうえでも、支出を最小化するうえでも、両方の方向性に対して効果的に機能することがおわかりいただけたのではないでしょうか。

FIREと相性の良い副業として、せどりは最高の選択です。

少しでも興味がある方は、ぜひ今すぐにスタートしてみてください。

それではまた。

-収入の最大化, 支出の最小化

© 2021 HOW TO FIRE Powered by AFFINGER5