" />

収入の最大化

毎月20万円稼ぐためのFIRE的おすすめ副業8選その1

おはようございます、三方ヨシオです。

本日は『毎月20万円稼ぐためのFIRE的おすすめ副業8選その1』というテーマでお話ししたいと思います、よろしくお願いします。

 

FIRE達成のためには生活費以外の部分で20万円以上稼ぐ必要がある

これまでの記事でも主張させていただいたとおり、私自身は早期に(今から10年~15程度のうちに)FIREを達成させるための最低限の条件として、毎月20万円を資産運用に回していく必要があると考えています。

毎月20万円を米国株ETFや投資信託に積立投資していくことで、たとえば平均年率5%で資産が成長してくれればおよそ15年で5000万円に膨らみます。

 

毎月30万円であればそれが11年程度に短縮されます。

 

私は現在43歳ですから、ここからなるべく短期間のうちにFIREに至るためには、どう考えても毎月30万円は積立投資を継続しなければなりませんし、5000万円サイドFIREではなく1億円完全FIREを目指すのであれば、さらに輪をかけて毎月稼ぎ、それを投資に回すという行動を淡々と10年以上継続する必要があるわけです。

FIREを理想の生活像として憧れを抱く方の中には、資産運用という部分に淡い夢、期待、幻想を自身の中に作り込み、この先資産運用がとてもうまく進んで、100万円があっという間に1億円になるかもしれないと心のどこかで考えてしまう場合があります。

ですが、それはまさに架空のもの、幻想そのものであり、そんなことは今後一切絶対に起こりません。

ビットコインを始めとする仮想通貨については、2021年初頭から4月にかけて100万円だった価値のものが一気に600万、700万と数倍に膨らんだということを目の前で見てきていますから、そんな期待が心のどこかで芽生えてしまうということも、わからなくはないです。

ただ理解しておいていただきたいのは、ビットコインが6倍に増えたという事実は、逆説的には、6分の1になる可能性も同時に内包していたということなのです。

ここを無視して仮想通貨の爆発的な値上がりばかりにフォーカスして議論したところで、私としてはそれはもうギャンブルの世界であって、資産運用ではない、FIREに付随する話ではないと感じてしまいます。

つまり、私たちFIREを目指す人々にとっては、金融資産から得られる利益というのは今後の生活を支える重要な基盤であり、大きくジェットコースターのように動くものではなく、淡々とのんびりと、でも着実に利益をもたらしてくれる存在でなければならないわけです。

 

そのうえで大切な存在こそが、米国株なんですね。

運用利回りを高めていく、運用を安定的に回していくという点についてはもっと先の話になるのでまだまだ記事化していくには時間がかかりますが、とにかく私たちは常に一定程度の資金を運用に回し、淡々とじわじわと資産を増やしていくという精神衛生上心地よい環境の中でFIRE活動を続けていく必要があります。

そこで大切なのが、これまでもずっと言い続けている「副業からの収入」です。

サラリーマンの傍ら、何か別の方法で稼ぐチカラを身につけることは、FIRE到達への最短ルートですから、ここで私がオススメする8つの副業についてお伝えしていきたいと思います。

本日は前置きが少し長くなりましたので、8つのうち3つ、そして明日5つまとめて整理させていただきますね。

 

せどり物販

楽天ポイントせどり、という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

楽天ポイントせどりとは、楽天市場で還元されるポイントを考慮して商品を購入し、それをフリマやアマゾンで販売するという商取引のことを指します。

以前には品薄となっていた任天堂スイッチやプレステ5などのゲーム機を転売するという人たちが大勢いましたが、現状ではそういった迷惑転売については規制が入っているため撤退した人たちも多いようです。

私が推奨する「せどり」というのは、楽天ポイントせどりのみならず、ヤフーショッピングやペイペイモール、aupayマーケットなど、あらゆるショッピングモールで得られる還元ポイントに注目して仕入れを行っていくスタイルのことを言います。
三方ヨシオ

 

私自身が毎月100万円以上の利益を稼ぎ出しているビジネスがまさにこれで、元々副業として取り組んでいたところから本格的にやるようになり、今では専業として年商1億円以上の取引をしています。

ザックリと最終的に手元に残る利益としては仕入れた金額に対して10%なので、毎月1000万円仕入れて売れば100万円稼げるという世界です。

 

クレジットカード枠だけで回していくというのは大変危険なので一定程度の手元現金が必要になりますし、完全にゼロから誰でもできるという副業ではありませんが、ある程度の資金をお持ちで、毎日数時間パソコンに向かうことができる時間を確保できるならば、素人初心者からでも半年程度で20万円くらいを稼げる状態に持っていくことは十分に可能です。

とはいえ、すべてをゼロから自分だけでやっていると時間がかかってしまい遅くなるというのと、ポイントせどりの世界には踏んではいけない地雷がいくつかあるので、そういった罠を避けるためにも誰かに教わりながら進めていくのがベストです。

私はYouTubeでポイントせどりのノウハウを赤裸々に情報発信されているリピスタ神さんから教えていただきました。
三方ヨシオ

おすすめYouTube

 

せどりは再現性が高く、誰でも取り組める、現代の錬金術とも言うべき副業です。

極めれば今後一生食うに困ることはないであろうと思えるくらい安定していますし、商品を取り扱う倉庫や、荷造り梱包発送などを外注化できる仕組みも整っていますので、自分でゼロから100まで組み立てる必要がないという点も大きなメリットだと感じています。

私が家族に副業の相談をされたならば、間違いなく最初に推薦するのがポイントせどりです。

せどりについてはまた詳しく色々とお話ししたいことが盛りだくさんなので、このブログでも順を追って細かくお伝えしていきたいと思います。

 

プログラマー(エンジニア)

次にオススメしたい副業が、プログラマーですね。

転職目的でプログラムを学ぶという方も最近は増えているようです。

というのも、コロナ禍の現在、オンラインでプログラムを学び、リモートワークで取り組むというニーズが高まり、それに伴ってプログラムスクールが乱立している状況だからです。

ビジネスYouTuberとして人気の「まこなり社長」が運営するテックキャンプなどが有名ですが、完全未経験からでもプログラマー(エンジニア)として就職・転職できる状態になれるということで、就職先まで斡旋してくれる一貫したサービスがとても人気になっているようです。

プログラマーとしてフリーで仕事を受注することもできるようになりますし、何らかのツール開発やスマホ向けアプリ開発など、それぞれで興味のある分野に特化していくことで、ニッチな人材になっていくほうがいい気はします。

とはいえ、パソコンにずっと向き合いながらコードを書き続けるという仕事は向き不向きがとても強く出る副業ですから、自らの心の声をしっかりと確認しながら進めてみてください。

 

ウェブデザイナー(イラストレーター)

プログラマーと共に副業で人気になっているのがウェブデザイナーやイラストレーターではないでしょうか。

アドビ社のフォトショップやイラストレーターといったソフトを駆使して、ウェブサイトのデザインを作ったり、ワードプレスというブログシステムのテンプレートを作ったりなど、様々なことに取り組まれる方がいらっしゃいます。

ウェブデザイン単体として仕事ができるという環境はあまりなく、ウェブに関する様々な知識(HTMLやCSS)を含めて習得する必要がありますので、ただ絵や画像を扱っていれば良いというわけではないので、その点は注意が必要です。

デザインセンスが如実に出る副業になりますので、周囲の人からデザインセンスがあると言われるような人向きですね。

 

ウェブ関連のプログラム知識がどうしても無理という方であれば、写真素材や画像素材を提供するサイトに自分が作った(撮影した)素材をアップして、ダウンロードされるごとに報酬が入る仕組みを使って副業するのも良いかもしれません。

ShutterStock

PIXTA

また、イラストレーターはウェブデザイナーと近い知識や技術が必要な職業になりますが、最近では似顔絵師など、自身のイラスト技術を使ってお金を稼いでいる方も多いようです。

クラウドワークス、ランサーズ、ココナラなど、個人がイラストや似顔絵に関する仕事を受注する体制も整っていますし、イラストの需要も多岐に渡っていますから、やり方次第、展開次第で、たくさんの仕事を受けることができそうです。

私の知識の範囲では、やはりウェブ関連、SNS関連のニーズが多いので、似顔絵アイコンやツイッターインスタ等のバナー制作といった依頼の多い仕事に集中して自身のポートフォリオをSNS発信していくと良いと思います。

マンガ風のイラストを書ける人であれば、マンガ系YouTubeを運営していくのもアリですね。

そのチャンネルが軌道に乗れば、アーカイブがずっと残っていく形になるので不労所得になる可能性も高いです。

マンガのセリフを声優を目指している卵の方々にお願いするというのも良いと思います。

単発で書き続けないといけない仕事というよりも、書いたイラストがすべて今後の資産に変わっていくことを考えたほうが、将来的にどんどん楽になっていくでしょう。

 

 

以上、本日は前置き含めて3つの副業をピックアップしてみました。

プログラマーやデザイナー・イラストレーターというのは、自分の正確にあっているか、センスがあるかなどを問われる仕事になりますので万人におすすめできるものではないかもしれません。

逆に、私自身が行っている「ポイントせどり」は誰にでも始めやすく、資金と時間がある程度あれば誰でも今すぐに稼ぎ始めることができるとてもオススメの副業です。

ぜひ興味があるという方は、YouTubeなどで情報収集されてみてください。

私が師匠と仰いでいるリピスタ神さんのYouTubeが一押しです。毎日更新されているラジオなので通勤中などに聞き流すのも効果的ですよ。

明日、残りの5つについて触れていきたいと思います。

それではまた。

-収入の最大化

© 2021 HOW TO FIRE Powered by AFFINGER5