" />

FIREマインド

FIREを目指す上での心構え - スタート地点とゴール地点を見極める

おはようございます、三方ヨシオです。

本日は『FIREを目指す上での心構え、スタート地点とゴール地点を見極める』というテーマでお話ししたいと思います、よろしくお願いします。

 

FIREを目指す上での心構え、スタート地点とゴール地点を見極める

何事もそうですが、ゼロから何かを目指す場合は、まず最初に自分の現在地と目標地点の正しい認識からスタートすべきです。

たとえばハワイ旅行に行くと考えた場合、現在地の認識が疎かになってしまうと、飛行機で行くべきなのか、車なのか、電車なのか、バスなのか、まったく判断がつきません。

そんなバカな話があるか、と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、そう思えるのは、今、私たちが日本にいること、ハワイは遠い海を超えた先にあるということを正しく認識しているからに他なりません。

つまり、現在地と目的地を知っているから、そりゃ当然飛行機で行くでしょ、と即座に判断できるわけです。

 

ではここで、FIREについて考えてみましょう。

私にとってのFIREの定義と、あなたにとってのFIREの定義は、根本的に異なるものだということはご理解いただけるでしょうか。

 

そもそもFIREの定義は、資産運用から得られる収入が、日々の生活費を上回る状態のことを指します。

 

ということは、仮に私の場合、家族5人での生活費が毎月30万円かかるとして、年間で360万円。

資産が5000万円で運用利回りが7%で年間350万円の収入が得られることになりますので、概ねFIREと言えそうです。

現実的には、資産1億円に対して運用利回り4%であれば年間400万円の収入がありますので、こちらのほうが完全なFIREと言えますね。

 

私は5人家族での生活ですが、それが仮に自分と妻だけとか、独身で悠々自適にということであれば、当然FIRE達成のための目標資産額は大きく異なりますから、人それぞれでFIREの地図は全く別物になるということはご理解いただけるでしょう。

今日からFIREを目指そう!

俺は10年後にFIREしてやるんだ!

と張り切って動き始めるのは良いのですが、そこには必ず「現在地」と「目的地」という2つの変数が必要であり、それらを正しく認識しないことには具体的な行動計画を策定することができません。

 

より具体的に「現在地」と「目的地」を把握する手順については、明日以降に続けたいと思います。

それではまた。

-FIREマインド

© 2021 HOW TO FIRE Powered by AFFINGER5