" />

収入の最大化

インプットする情報を絞り込むと幸福度が増すかもしれない

おはようございます、三方ヨシオです。

本日は『インプットする情報を絞り込むと幸福度が増すかもしれない』というテーマでお話ししたいと思います、よろしくお願いします。

 

真実はいつもシンプル

これまでの40数年間で学んだ最も大切なことのひとつに、

人生訓

あらゆる事象の本質的な真実は、常にシンプルなところに収まる

という考え方があります。

 

私個人の見解ですが、たとえば投資の世界には株式、FX、商品先物、金、仮想通貨などなど様々なものがあるわけですけれども、私たちFIRE志向の人間にとって大切な資産は伝統的な株式投資だけであり、その他は捨てても構わないと考えています。(厳密には株式市場に上場している個別株やETF)

また、保険の世界では、死亡保険に対する考え方は、自分が死んだときに困る家族がいる場合に限りシンプルな掛け捨て死亡保険に入れば良く、また、医療保険については一切無視しても構いません。

起こる可能性が低く、もしその悪い宝くじに当たってしまって相応の金銭的負担を強いられる場合に限り、保険を適用すれば良いということですね。

保険は必要最低限加入すれば良い!年齢や家族環境に応じて加入保険を見直そう

おはようございます、三方ヨシオです。 本日は『保険は必要最低限加入すれば良い!年齢や家族環境に応じて加入保険を見直そう』というテーマでお話ししたいと思います、よろしくお願いします。   金食 ...

続きを見る

 

そして私の人生で最も大切なことは、お金、時間、健康、家族、経験という5つのことであり、生活必需品を除いて高価なブランドや不必要な家電といったモノに対する欲求を捨てることで人生そのものがシンプルになっています。

シンプルなところにだけ時間やお金を使っていくことに慣れてくると、一見複雑と思えるような新しいチャレンジも、意外とスムーズに行くものです。

 

FIREに必要な情報の大部分は「稼ぐチカラ」にある

FIREについて一般的に大切だと考えられているのはどちらかというと投資や資産運用の側面だと思いますが、実際にFIREに近づいている私から言わせると「投資」に関する部分のインプットにかける時間はそこまで多くありません。

なぜなら、投資・資産運用については投資信託に任せておくことができますし、また米国ETFを自身でポートフォリオ化するにしても、株式と債券の割合を決めて銘柄をいくつかピックアップすることができれば、あとは単調で機械的な繰り返しの積み立て投資となるからです。

最初は確かになぜ米国が良いのか、なぜインデックス投資はアクティブ投資に勝てるのか、なぜ投資に時間をかけてはならないのかといったところを理解する必要がありますが、そもそもがシンプルな理屈なわけですから、いくつかの書籍を読むだけで十分な学びを得ることができるでしょう。

経済的に独立して自由に生きたいと考える人が最初に読むべき7冊

おはようございます、三方ヨシオです。 本日は『経済的に独立して自由に生きたいと考える人が最初に読むべき7冊』というテーマでお話ししたいと思います、よろしくお願いします。   お金持ち本には共 ...

続きを見る

 

そしてFIREにおいて最も時間を投入していくべきは、むしろ「稼ぐチカラ」「入金力」「収入の最大化」という部分だということにも気づくはずです。

結局はたくさん稼いでたくさん資産運用にお金を回すことができれば、それだけ早くゴールに到達できるというシンプルな答えにたどり着くからですね。

ですから、私は毎日「稼ぐチカラ」にフォーカスして日々を過ごしていますし、支出の削減や投資利回りの最大化などについてはさほど時間をかけることのないシンプルな生活となっています。

 

収入を最大化させるための情報収集もほどほどにすべき

多くの人が最も苦手としているのが、お金を稼ぐという部分、収入の最大化です。

これは別に日本人だけではなく、おそらく世界中の人達が同じような感覚なのではないかなと思います。

なぜなら、大多数の労働者はどこかの会社に勤めている会社員であり、会社からの給与が稼ぎの大部分となっているからです。

確率論からすれば、両親が独立自営で何か商売をしていて、昔から「自分で稼ぐ」ということが自然である、というような価値観を持って育つ人は限りなく少数派のはずです。

会社に属したり、国や地方の公務員として働くというのが一般的ですからね。

そういう意味では、自分の手で稼ぐという世界を見たことがなく、教わったこともない世界ですから、「自分自身の手で何か商売をしてお金を稼ぐ」ということに対して苦手意識を持つのは当然と言えるかもしれません。

ビジネスをうまくやっている親の元で育つ子どもたちは、親の背中を見ることで自然とお金の教育を受けている=稼ぐチカラが身についていると言えそうです。
三方ヨシオ

 

とはいえ、商売の世界はそれはそれでとてもシンプルなので、インプットばかりに時間をかけることも実は愚かなことだったりもします。

自分でビジネスを始めるのが怖い、借金が怖いという漠然とした感覚も、実はビジネスを知らないからこそ引き起こされるものです。

怖いと感じる部分を学ぶことで、人から借りたお金を元手にしてそれを安全に雪だるまのように大きく育てていける世界があることも理解できるでしょう。

 

最近ではフリマアプリなども充実していて、誰でも簡単に自分の持っているモノを売って現金を手に入れ、それをまた別の商品の購入代金に充てるといったことは当たり前の世界になっています。

私がやっている「仕入れて売る物販」というシンプルな商売はまさにその延長線上にあるもので、正直そこまで多くのインプットは必要ない、とても容易な商売です。

動画編集、プログラマー、デザイナーといった特殊な技術が必要な副業に関しても、その技術はどこかの会社に属して身につけることがでしょうし、そもそも最初に取り組む副業は本業との関連性が強い、ほぼ同一の商売を選ぶほうが効率的です。

一石二鳥という言葉があるとおり、本業で獲得した技能をそのまま生かして副業として稼ぐことができれば、まさに一石二鳥、人生の時間を有意義に活用していると言えるのではないでしょうか。

ですから、稼ぐチカラを鍛えるという点においても、インプットはほどほどに抑えて、ゼロから何かをやっていくのではなく自分自身の中に今ある知識や経験を生かして、シンプルに行動しはじめてしまうというのが最良の選択と言えると思います。

 

正解のない恐怖を克服して最初の一歩を踏み出そう

学校教育においては、常に正解を求めて行動を強いられてきました。

その影響が色濃く残り、私たちは自分たちの手でお金を稼ぐという行動においても事前に正解を求め、学び、そして実行に移せずに悶々とした日々を送るというケースが非常に多いです。

 

なぜインプットをたくさんして、多くを学んでいる優秀な人達が行動に出ることができないのか。

それは、ビジネスの世界には正解はないから、です。

大切なのでもう一度いいます。

 

ポイント

稼ぐチカラを鍛え実践するビジネスの世界に、唯一の正解は存在しない。

 

つまり、何らかの商売をスタートする前に万全な体制で取り組もうというその考え方自体が間違っているというわけです。

もちろん大きな失敗をしないようにできるだけ準備をしておくというのは大切です。

とはいえ、完璧に正解がわかってからスタートするということは、誰にもできません。

すべてのビジネスには答えがないわけですから、私もあなたも、サッサと見切り発車をして、走りながら臨機応変に柔軟に対応して、努力を重ねてビジネスを軌道に乗せていく必要がある、ということですね。

ビジネス初心者、稼ぐチカラがまだまだ甘い人間なら、なおさら最初の一歩をできるだけ早く踏み出して小さな失敗からたくさん学び、より良い理想的な自分だけのビジネスに仕上げていきましょう。

それこそがFIREで最も重要なファクターであり、自分の時間を一番多く投入すべき場所です。

それではまた。

-収入の最大化

© 2021 HOW TO FIRE Powered by AFFINGER5