" />

FIREマインド 収入の最大化

自分だけの3つの優位性を意識して稼ぐチカラを鍛えよう

おはようございます、三方ヨシオです。

本日は『自分だけの3つの優位性を意識して稼ぐチカラを鍛えよう』というテーマでお話ししたいと思います、よろしくお願いします。

 

3つの得意(特異)ジャンルを極めると唯一の人間になれる

FIREをできる限り迅速に達成させていくためには、とにかく稼ぐチカラを効率的に鍛えていき、入金力を高めることが最短最速の道だということを散々述べてきました。

自分ひとりのサラリーマン給与のみでFIREを目指すのは時間がかかりすぎるので、夫婦で勤め人をしているならば妻側の給与をすべて運用に回していくとか、副業で毎月20万30万稼いでそれをすべてインデックスファンドに積立投資していくといった極端なことをしないと早期に経済的な自立は実現しません。

特に副業で稼ごうと考える場合、ぜひあなたに意識していただきたいことは、世の中で唯一無二の存在になることを意識した活動を継続するということです。

 

たとえば副業でフリーのプログラマーをやるという場合、自分でウェブサービスを作っていくということもできるでしょうし、クライアントワークでコツコツ稼ぐということもできるでしょう。

クライアントワークの場合には、世の中に多数存在するライバルたちと比較して、なぜあなたに発注しないといけないのか、あなたを選ぶことでどんなメリットがあるのかを、クライアント側に理解してもらう必要があります。

営業努力を続けないと案件を受注できないと考えてしまい、とにかく価格で勝負するという選択をされる方もいますが、価格を落として落として自分の利益を小さくするのは一番やってはいけない悪手です。

クラウドワークスやランサーズには、たくさんの副業プレイヤーが登録していて、それぞれに自分をアピールしながら仕事案件を必死に探しています。

小さな案件でも数万円から10万円くらいにはなりますし、ライバルよりも5000円1万円下げてでも受注さえできればお金を稼げるということで、ライバル同士で価格競争を起こすということも常時行われている状況です。

ですが、そんな血みどろの戦いにガッツリと正面から挑むのは愚の骨頂であり、もっとうまく効率的に稼ぐことは十分に可能です。

それこそが、3つの優位性を極めて、世の中でたった一人の存在になるという戦略です。

 

3つのポジションを掛け合わせることでレアキャラになれる

3つの輪を想像してください。

それぞれの輪は、あなただけの得意で特異な専門分野です。

 

1つ目の輪は、たとえばプログラマー、デザイナー、ウェブライターなど、様々な副業、稼ごうとするジャンルが入ります。

私の場合は「せどり物販」になりますね。

 

そして次の輪は、自分の趣味や好み、専門的な知識があるジャンルです。

旅行、漫画、映画、スポーツ、音楽、釣りやキャンプといったアウトドア、あらゆる「趣味」と呼ばれるようなものを想像すればよいかと思います。

その中で自分が特に専門的な知識を有していると思われるもの、今後も「お金をもらわない状態でも続けたい」と思えるものかもしれません。

それがあなたのもうひとつの特異性です。

私の場合は「旅行」だったり「アウトドア」だったりしますね。

最近は子どもたちと一緒に釣りに行くのが楽しいです。
三方ヨシオ

 

最後の輪は、あなたの社会的なステータスです。

サラリーマンでもその仕事は多岐に渡りますよね。

経理をされている方もいれば、営業職をしている場合もある。

工場勤務かも知れないし、トラックドライバーかも知れません。

そのような職種や職業に関する知識も世間から見れば十分に専門的な知識を有する立場になると考えることができます。

20代独身、30代夫婦子供なし、40代子育て中のパパママ、50代~60代と、それぞれの立場を全面に出すことで、同じ境遇の同じ立場の人からの共感はより強くなるでしょう。

年齢や住まい、一人の人間としてどういう環境で生活しているのかという事実は、実は仕事を受注するうえでも大切な要素になると思います。

 

世の中にプログラマーはたくさんいます、ウェブデザイナーやライターさんもたくさんいます。

また、釣りが趣味という人は多いですし、旅行が大好きという人も多いでしょう。

そして子育て中のパパママはたくさんいるし、独身の人も多い。東京に住んでる、田舎に住んでる、といった人たちもそれぞれです。

 

ですが、それら3つのジャンルをかけ合わせた場合、完全に同じ状態、境遇の人はどれだけいるでしょうか?

一気にその数が少なくなるということはイメージしやすいかと思います。

確率論で言えば、それぞれに当てはまる人が100人に1人の割合で存在するのならば、

100*100*100=1,000,000

という計算が成立するので、あなたは100万人に1人のレアな存在になることができるわけです。

そして、そんなレアな人物だからこそ、あなたにお願いしたい、この仕事を依頼したいと考えるクライアントも出てくるというお話しですね。

 

1億総情報発信社会で生き残るために

今後の私たちの社会は、より「個人が個人に課金するのが容易になる時代」に突入していくことになります。

YouTubeのスパチャ、TikTokの投げ銭機能など、個人が情報を発信しながら広告ではない形でユーザーからお金をいただくという環境があらゆるサービスで整備されつつあります。

基本的な利用は無料なんだけれども、一部のユーザーは何らかの形で課金する。

スマホのゲームなどはまさにその典型的なものですが、そういった形の経済が今後さらに私たちの社会に浸透していくことは明らかな時代の流れです。

 

そのようなことが目の前で起こっている中で、今から私たちは何をしなければならないのか。

それこそが、唯一無二の存在になって、稼ぐチカラを鍛えることです。

誰かと同じでは、確実に埋もれていきます。

広く浅く手を広げていては、競争の多い社会では生きていくことができませんから、パイが小さくなってしまうように見えたとしても、とにかく自分の強み・特異性をとことんまで尖らせて、突出したキャラクターを作っていきましょう。

そしてそれを全面に押し出して情報発信を続けることで、クライアントワークは成功するだろうし、また自分だけの情報商品を作って販売していくといったことも容易になるはずです。

 

ポイント

たとえばコンビニのお菓子が好きすぎて、新商品をとにかくブログやツイッターでレビューしまくっていたら各企業からのお仕事が舞い込んできたり、テレビや雑誌からの取材が入ったりという事例もあります。

また夜景が好きすぎて、夜景コンサルタントとしてホテルや各施設のライティングのアドバイスをする仕事を生み出したという人もいます。

甘い和菓子、特にアンコが大好きすぎて、アンコ評論家として日本全国の和菓子店を食べ歩き、メディアで活動する人もいるほどです。

人とは全く違う特殊なものでなくても構いません。

当たり前が3つも重なると、それが特殊になります。

 

あなたには今、固定で追いかけているような人がいるでしょうか?

芸能人ではなく、一般人です。

YouTuberでも構いませんし、毎日チェックしてしまうツイッターアカウントでも構いません。

そういう人たちはまさに現在進行系で独自のキャラを作り上げ、情報発信を通してお金を稼ぐことに成功しています。

表面的にわかりやすい稼ぎもあれば、裏側で稼いでいることもありますが、とにかく独自のキャラクターと情報発信力・影響力を最大化することは、今後の社会では最も強い武器になるでしょう。

ぜひあなたも3つの輪を意識して、あなただけのポジションを手に入れてみてはいかがでしょうか。

それではまた。

-FIREマインド, 収入の最大化

© 2021 HOW TO FIRE Powered by AFFINGER5