" />

収入の最大化

FIRE達成のために副業で稼ぐチカラを育てるうえで重要な「資産運用的考え方」について

おはようございます、三方ヨシオです。

本日は『FIRE達成のために副業で稼ぐチカラを育てるうえで重要な「資産運用的考え方」について』というテーマでお話ししたいと思います、よろしくお願いします。

 

副業を選択・実行するうえで大切な、時間を積み上げるという考え方

私たちはFIREを目指す上で、コツコツと毎月積み立て(積み上げ)方式で運用額を伸ばしていき、最終的には5000万、1億と、金融資産を蓄積していくことを念頭に活動を続けています。

すでに到達した人も、まだまだスタート地点に立ったばかりという人も、みんな等しくゼロから始めてコツコツと積み上げていくということに変わりはありません。

よくダイエットなどで成功した人ほど「毎日コツコツとやることが大切だよ。」とか言ったりしますよね。

FIREでもまさにその感覚、その考え方が大切になってきます。

 

ただ、資産運用については積み上げることを具体的にイメージできる人でも、副業でお金を稼ぐという点については全く別の考え方になってしまうことがあるようです。

私は副業でお金を稼ぐという点についても同様の考え方をベースに行動すべきと考えていますので、今日はそのあたりを深堀りしてみたいと思います。

 

ビジネス書をたくさん読もう

資産運用に関しては、米国株式や米国ETFなどの書籍が2021年5月現在無数に存在しますので、皆さんも興味を持って書籍を手に取り、読もうという意識があるかもしれません。

ですが、これまで一度も自分で稼ぐ、副業で稼ぐということを本気でやってこなかった方々は、あまりビジネス書については読んだ経験がないという方もいるでしょう。

そういう方々にオススメしたいのは、ビジネス書を徹底的に読み漁るということです。

資産運用もビジネスもその中心となっている考え方は基本的に同じで、その基本部分の考え方を脳に刷り込むだけで、自然と稼げる体質になるし稼ぐチカラが蓄積されていくと思うのです。

 

たとえば今パッと思いつくだけでも、以下の書籍は稼ぐ考え方を身につけられる素晴らしい書籍です。

日本人のためのお金の増やし方大全

日本人のためのお金の増やし方大全

ロバート・G・アレン
1,980円(06/15 08:50時点)
Amazonの情報を掲載しています
改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

ロバート キヨサキ
1,742円(06/15 08:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

こういった書籍を読むことで、「金融資産からお金を生む方法」と「自らの労働力を投下してお金を稼ぐ方法」がとても近い考え方であり、価値を積み上げていく大切さ、半永久的に利益を生み続ける思考という共通項があることに気づくはずです。

 

書籍を買うお金がないという人は図書館を使えば良いでしょう。

書籍を読む時間がないという人はYouTubeの本要約チャンネルを見続ければ良いでしょう。

ビジネス書から得られるエッセンスは間違いなく今後の稼ぐチカラを大きくブーストしてくれるパワーを持っていますので、とにかくたくさんの本を読み、その共通点を探り、糧としましょう。

 

お金持ちが使っている秘密

この世には、お金持ちとそうではない人がいます。

私は大金持ちではなくて、資産数億円の小金持ちになるのが目標です。
三方ヨシオ

 

両者の違いを決定づけているのは、時間の使い方と時間価値の捉え方だと、私は考えています。

結論から言うと、いま何かの作業に使っている1時間はそのときだけ生きるものなのか、それとも、今後も永続的に価値を生み出す時間となるのか、この考え方が重要だということです。

 

もう少しわかりやすく具体的な例を出しながら説明しますね。

たとえば本を書く作家さんは、1冊の本を数ヶ月かけて完成させますが、彼が使ってきた時間は書籍という形になり、それがその後も永続的に売れ続けることで作家に収入をもたらします。

アーティストは歌詞を書き、作曲し、歌って、作品を残しますが、それがCDやDVDになったりカラオケで歌われたり音楽配信されて、それらがアーティストのポケットにお金を送り続けます。

たとえそのアーティストがハワイで遊んでいようとも、作品はお金を生み出し続けるのです。

一方で、コンビニバイトで1時間働くと時給1000円はもらえるかもしれませんが、それっきりですよね。

時間給で働くという稼ぎ方は、そのときはお金を生みますが、その後に1円の価値も作り出しません。

つまり、お金持ちになる人は自分の時間を半永久的に価値ある状態にすることを意識していて、お金がない人はたったそれきりのために時間を使い続けているというわけです。

 

お金持ちの考え方を副業にも応用すべし

副業で稼ぐチカラを育てるという点においても、このお金持ちになる秘密を常に頭の片隅に置いて考え、行動していくべきではないでしょうか。

私は再現性・即金性・安全性の面から初心者が副業に取り組むなら「せどり物販」が一番良いと考えていますが、それは「せどり物販」が積み上げ型の副業だからという理由もあるんですね。

せどり物販では、これは利益が出るかな、これは儲かるかな、というリサーチを繰り返し継続していきながら、これが儲かるとわかった商品を何度も繰り返しリピートで仕入れ販売していくという形態になります。

つまり、その商品を見つけるのにかかった時間を10時間とすると、コンビニバイトで10時間だと時給1000円として1万円しか稼ぐことができませんが、せどり物販であれば繰り返し何度も同じ商品を仕入れて売って利益を積み上げることができるので、リサーチに費やした10時間の価値は無限大になります。

1万円以上稼げるのは当然として、その商品が何らかのトラブルに巻き込まれない限りは、その商品1つから永続的に繰り返し利益を稼ぐことができる。

そういう環境を作りやすいのが「せどり物販」の特徴です。

 

FIREを目指すための資産運用的な考え方で言っても、私たちは米国株ETFや投資信託に繰り返し積立投資を続け、その資産価値がまるまると太って金の卵を生む鶏を育てていくという方式を採用します。

キャピタルゲインもそうですが、どちらかというとインカムゲイン、配当利益を求めての戦略ですよね。

今後も永続的に金の卵を自分の手元に送り届けてくれる資産をコツコツと作ること、要するに今の時間を未来にもずっと利益が生まれるものに転換していくという行動に他なりません。

先ほどの「せどり物販」と根本的な考え方は同じ、と言えるのではないでしょうか。

 

Youtubeはアーカイブが残り、自分が寝ている間もコツコツと広告収入を生み続けてくれます。

ブログ記事も同じように昔に書いた記事が読まれ、アフィリエイト報酬が生まれ続けます。

こういった考え方で今後のあなたの1分1秒を使っていくことができれば、稼ぐチカラはどんどん雪だるま式に大きくなり、その後は不労所得を得続けられる環境になるはずです。

それではまた。

-収入の最大化

© 2021 HOW TO FIRE Powered by AFFINGER5